トイレの水漏れについて

トイレ水漏れの緊急修理

下記のような問題をすべて解決します。

 

■水回り全般

 水が出ない 異臭 水漏れ つまり 

 水はけ 蛇口水漏れ レバーが固い 

 水が溢れた 物が落ちた 水回りメンテナンス 

 床が汚れた 異物混入 ラバーカップが利かない

 水道の調子がおかしい

 

■配管トラブル 

 リフォーム 緊急修理 器具交換 水漏れ

 排水管不具合 給水管不具合 止水栓の漏れ

 高圧洗浄 定期点検清掃 配管からの水漏れ 

   手洗い菅破損 給水管部の漏れ 水道トラブル

 

■備品のトラブル

 レバーハンドルの故障、チェーンの故障

 フロート弁の破損、、排水管部の漏れ、

 オーバーフロー菅の破損、排水溝のつまり、

 浮き球破損 ボールタップ破損、タンク不具合

 止水栓漏れ、便座外れ、

 タンクの水漏れ ウオッシュレット不具合 

 パッキンの劣化 レバーがおかしい

 

■ニオイのトラブル  

 排水溝からの悪臭 浴室排水溝からのにおい 

 つまり 流れにくい シャワー故障 

 

■洗面台

 交換作業 水圧が弱い 蛇口の修理 増設 

 給湯器故障 取付 修理 メンテナンス 

 

■床下や屋上

 水漏れ リフォーム メンテ 修繕 原因調

トイレ周りの水道のトラブル

トイレを気分よく使いましょう。

日々の健康のために欠かすことができないトイレですが、一度破損してしまうとかなり精神的ダメージは大きくなってしまいます。特に水道あたりが破損すると大変です。

 

水道で水漏れなどが起きてしまうと臭気が蔓延したりして衛生的に良くはないので、防臭剤などの応急処置も効果はありますが、根本的な問題を解決するには、専門の修理業者を呼んできちんと直してもらうことが重要です。当社のような水道修理屋におまかせいただくと、お電話の後にすぐ駆けつけますので、お気軽にご相談ください。

 

 

恥ずかしいことはありません。

トイレつまりや水漏れというと、人に相談するのはなんだか気恥ずかしい、見られたくない、プライバシーを保持したい、という気持ちがあるのはわかります。

 

しかし清潔を維持するためにも水道修理は非常に重要なことで、日々の生活を健康的に過ごすうえで欠かすことのできない要素です。ですので、トイレつまりが起きたり、水道が破損して水漏れが起きたときには、水道周りをきれいにする必要がありますが、気分が悪くなってしまう方もいるでしょう。

 

そういう時にはどうぞ水道修理屋の当社にご相談ください。

 

 

トイレ環境を整備しましょう。

何かと慌ただしい日常ですが、トイレくらいはゆっくり入ってストレスから解放されたいものです。ところが水道からの水漏れやトイレつまりが起きてしまうと、そういうゆっくりとした気分どころではなくなり、大忙しとなってしまいます。水道修理の修理が必要です。

 

やはりよい居心地や衛生を保持するためには、トイレつまりなどの水道修理問題を解決していく必要があります。

 

どんなに広々として洗練されたデザインのトイレであっても、

床が汚れていたり、洗面台が汚れていたりすると、ついトイレに行くのを我慢して健康を害してしまいがちです。

 

トイレをリラックスして使うためにも、トイレつまりなどの水道修理は欠かすことができません。ブラシや水でぬれたタオルで一から水拭きしたりホコリを掃除をするのはとても大変です。

 

また、塩素系の洗剤などを使って掃除をすると大変なことになったりしますので、お困りの時には水道修理専門業者である当社にお任せください。

 

 

トイレが近くなる冬に備えましょう

寒くなってくると人間はトイレが近くなってくる生き物です。ですので本格的な冬になると、もはやトイレは欠かすことができません。

 

そういう時にトイレつまりや水道の調子がおかしくなったりすると、これはもう大変だ、ということになってしまいます。

 

ですので、ちょっとトイレがおかしいな、とおもったら、水道修理の業者に見てもらうことも重要です。

 

 

トイレで揉めるくらいなら相談

トイレを使っていて故障が起きると、しばしばご家庭では責任問題に発展しがちです。男性がトイレを立って使うから汚れがひどくなった、大量のトイレットペーパーを使うのは誰々など、ということが問題の火種となってしまいますが、とりあえずは起きてしまったトイレつまりを何とかする必要があります。

 

しかし冷静になってください。

原因は水道修理の破損にあり、人が悪いわけではありません。

 

そういう時にはトイレつまり問題を解決してきた

水道修理屋の当社に相談するのが最善です。

 

 

トイレの水漏れなどについて

トイレのトラブルなどが起きてしまうと、

焦ってしまうことが多々あり、

状況がどんどん悪化してしまうことがあります。

 

例えばトイレから水が溢れてしまったり、

あるいは貯水タンクや水道などが破損してしまったり、

便座が外れてしまったりすると、ネットで構造を調べたりして、

一から仕組みを習得しなければなりません。

 

特に最新式のトイレなどは配線などの問題もあり、

構造が多元化しており、水道修理が大変困難です。

 

また、日常の中でつい汚れをそのままにしてしまい、

気が付いたときに掃除をしようと思っても、

汚れがなかなか落ちなかったりすると、

非常に気落ちしたり、また、多くの労力を割いたりして、

本業に差しさわりが生じてしまうこともしばしばあります。

 

悪いことに、こういう水道トラブルは

日常の忙しい中でいきなり発生します。

 

トイレにうっかり携帯電話やスマートフォンなどを

落としてしまったり、またお子様がおもちゃを流して

しまったりすることも、ご相談をお聞きする中で

しばしば見受けられます。

 

予定が立て込んでいる等、お忙しい方、

水回りや水道のことにわずらわしさを感じる方は、

水道修理プロ業者である弊社におまかせいただくことで、

問題解決に掛かる時間が大幅に短縮できます。

 

弊社でしたらお電話いただき次第すぐにお伺いいたしますので、

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

気がらくになります。

水道修理のトラブルの難しさは、応急処置と根本的な原因の調査と解決にあり、これを非常に効率よくやる必要があります。応急処置の段階で対応が遅れますと、お住まいの環境が影響をうけます。また、応急処置だけでなく、根本的な原因の解決が必要です。

 

水道トラブルが起きますと、こうした問題が一気に発生しますので、トイレ、台所、お風呂、エアコンの設備の構造知識がないと、どこから手を付けてよいのかわからない、途方に暮れてしまう、ということが起きます。

 

また、こうしたトラブルが起きて水道修理問題が未解決のままですと、ある種のストレスを抱えたままの生活が始まってしまいます。精神衛生にとっても、水回りや水道トラブルを放置しておくのはベターとは言えないでしょう。

 

何か気がかりなことがあれば、是非お気軽にご相談ください。

 

 

気になることは解決

ある日突然、台所の水が流れなくなったりすると、びっくりするものです。お湯を指しても改善しない、いろいろとやることがあるのに、生活に支障がでている、そんなお悩みはあるかと思います。

 

あれ、水道の調子がおかしいな、水道修理しようかな、と思ったら、

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

任せるメリット

水回りや水道トラブルを根本的に修理しようとすると、専門的な工具が必要になることもあります。ホームセンターなどで調達することもできますが、やはり時間とコストが費やされてしまいます。

 

工具一式をそろえたとしても、水回りや水道トラブルは起きるかもしれませんし、起きないかもしれません。

 

そういう時はもういっそのこと水道修理の専門業者に任せてしまった方が

低コストでさらに時短できます。

 

そんな時はどうぞお気軽にご相談ください。

 

 

小さな故障のうちに対応するのが大切

 水回りや水道のトラブルは忙しい時に限って起きたりします。

 ついついほったらかしにしがちですが、結局いつかは水道修理せねばならない時が

 きてしまい、その時には結構大掛かりにな水道修理が必要になっていた、

 というような話は昔からよく聞くところです。

 

 また、場当たり的に、緊急措置的に水道修理をするよりも、

 根本的に対応をした方が結果的にコストパフォーマンスが

 よくなったりします。

 

 最初は小さな原因でも、それを放ったらかしにすると、

 さらに二次、三次へと問題が大きくなっていきます。

 

 水道修理だけのことではないかもしれませんが、定期的に

 メンテナンスをすることで、大きなトラブルを回避することが

 できます。

 

 

気を取られると各方面で影響が出ます

  水回りや水道でトラブルが起きてしまうと、そこに気を取られて

  しまうことがあります。

 

  普段使っていた台所の水回りの様子がおかしかったりすると、

  食事の支度をしていてもスムーズに仕事がまわらない、

  とお感じになられる方もおられるかと思います。

 

  調理などをする傍らで、片手間に済む程度の問題であれば

  大きな支障も生じませんが、どうも排水がうまくいかない、

  水の流れがよくない、と気になってしまうと、食事作りが

  いったんストップしてしまい、その後のお洗濯だとか、

  部屋の掃除だとか、日々の生活スケジュールがどんどん

  後へ後へと押されてしまいます。

 

  その後に何か重大なトラブルなどが生じたときに、

  なぜこういうことが起きたのだろうと、振り返ると、

  水回りに気をとられていたから、というようなことも

  あるかと思います。

 

  他方で水回りの問題では汚れがひどくなったりして、

  水道修理が先延ばしになることもしばしばあります。

 

 

トイレの衛生を保持しましょう

  トイレは毎日使っていく中ですこしずつ汚れていきます。

  汚れなどをそのままにしておくと、雑菌などが繁殖し、

  衛生環境が損なわれます。

 

  最近ではノロウィルスなどの危険な細菌も増えており、

  トイレ環境の保持は益々重要となっています。

 

  最新のトイレは光触媒などでコーティングされているものも

  増えてはいますが、水漏れやトイレつまりが起きた場合には、

  やはり根本的な解決が求められます。

 

  ですので、アクシデントやトラブルが生じた際には、

  その後処理などは水道修理の業者におまかせいただくと、

  室内の清潔が保持され、衛生的な環境が維持できます。

 

  どうぞお気軽に連絡ください。

 

 

トイレが使えないと心配になります

トイレつまりなどの事故が起きると、トイレが利用できないことから、心配になってしまうことがあります。トイレがすぐに使えないと気分が滅入ってくるものです。

 

そういう時には外部の水道修理業者に連絡を取って問題解決の時短をしましょう。

 

 

トイレは文化の礎

人間は不思議なもので、割と緊急に差し迫らないとあまり動こうとしないものです。

特にトイレなどの排泄系は一層そういう傾向になりがちです。

 

しかし人間は生命維持のための栄養のあるものを摂取すると、消化プロセスを通じて、どうしても一定の排泄がなされるような構造となっています。

 

ですので、トイレの清潔を維持するのは大変重要な事になるのですが、

わずらわしさを覚えることも多々あります。

 

そんな時には水道修理の専門業者である当社にお知らせください。

 

 

トイレ修理であんしん。

いろいろ用事があるときにはどうしてもトイレが壊れていたりすると、その修理を放置しがちですが、やはりすこし休憩したいなという時はトイレに行ったりするものです。

 

油を売るといういい方が適切かどうかは不明ですが、すこし休憩ができます。

 

トイレはそういう役割もありますので、

故障したときには修理が必要です。

 

 

トイレの掃除や消毒

人間あまり体調がいい時ばかりではなく、季節の節目には体調を崩す人も多くいます。

そういう時にもトイレを使わないわけにはいかず、むしろ使用頻度は場合によっては高まるかもしれません。

 

そういう時には使用後に消毒をすると、衛生度が高まります。

トイレの横にシュと押すだけでいい洗浄剤などがあると、手軽です。

 

 

さいたま市

さいたま市は浦和区、大宮区、緑区、中央区、岩槻区、見沼区、北区、桜区、西区などから構成される自治体です。

 

埼玉県の東の方に位置しているエリアです。関東地方のほぼ中央にするさいたま市は人口115万人を越える大都市ですが、2001年に浦和市大宮市与野市の3市が合併して誕生し、2005年に岩槻市なども入りました。

 

関東東北地方や上信越地方から首都圏への玄関口となっており、
新幹線や高速道路などの利便性にも優れているようです。

 

新幹線や JR など14路線が乗り入れる日本有数のターミナル1日の乗降客数は
およそ65万人とのこと。


さいたまスーパーアリーナでは様々なイベントが行われ、

年間200万人を超える来場者があるようです。

 

特にさいたま市といえば「スポーツの町」としての側面が色濃くあり、

全国で唯一 jリーグに所属する2チームとなでしこリーグのチームが本拠地を置く全国有数のサッカータウン、となっているようです。

 

街には至る所にサッカーをモチーフにしたものを目にすることができ、

サポーターの応援はさいたま市の日常的な風景になっているようです。

 

埼玉スタジアム2002は試合で行われるサッカー専用スタジアムでしたが、
2020年の東京オリンピックではサッカーの競技会場として利用されることになっているようです。

 

特に浦和では伝統的にサッカーの強豪校などが多く、浦和第一高等学校などがあり、非常に教育熱心な地域です。最近では駅がとてもきれいになり、地下通路なども整備され、周辺には伊勢丹などもあり、西口のロータリーは大変整備されています。また、タワーマンションなどもできました。

 

大宮では氷川参道などの有名なところもあり、内外の人々から親しまれています。また大宮公園などはいろいろ見るところがあり、住民の憩いの場所となっています。

 

Jリーグができたばかりの頃には浦和地区のプロチームの順位は低迷していましたが、熱心なサポーターがいたこともあり、今では世界的なクラブチームへと成長しました。

 

また、さいたま市は埼玉県で最大規模の都市ですので、夜になりますと大変夜景がきれいです。ドライブなどをされる方もおられる様子です。

 

他方でさいたま市は田園地帯も豊富で、お米などもよく生産されています。

 

ユニークな点では、歩行者専用通路と自転車レーンとが分かれているところがあり、住民の安全性が高まっています。

 

参考:「東日本の中枢都市 さいたま市

    https://www.youtube.com/watch?v=BMSWdg364us

 

 

草加市

草加せんべいなどの名産品が有名な地域ですが、松原団地というエリアでは高度経済成長期に誕生した非常に広大な住宅街が存在します。
 
余談ですが、北千住から東武動物公園行方面に伊勢崎線を乗っていくと、松原団地駅という駅がありましたが、最近では獨協大学前駅になりました。
 
学校の周辺では様々な飲食店やお店でにぎわっています。また、外国語学部などは若い女性たちに非常に人気があり、活気にあふれた街です。
 
また、相撲部屋などもあり、人気の力士たちが日々稽古をしています。子供たちの相撲大会も人気です。

 

 

春日部市

春日部市は非常に住みやすい街で、駅を隔てて商業区、住宅区と住み分けがなされています。また、住宅地の中にも昔ながらのお店や近代的な全国チェーン店などがあり、住みやすい街です。
 
学校などの施設も駅からそんなに離れたところではなく、割と近い場所にあるので、通学などでも不便しません。
 
アニメ「クレヨンしんちゃん」で登場人物が住まう街でもあり、非常に知名度の高い街です。
 
また、神明貝塚などの遺跡も存在し、縄文時代の人間の生態系がわかるようになりました。
 
音楽祭などでは地元の学校の生徒、地元の音楽サークル、有志らの演奏会などが開かれたりして、地域活性化が促進されています。
 
また、料理教室やシルバー大学などの市民活動も充実しています。

 

 

横浜市

今やすっかり副都心としての役割を果たすようになった日本有数の都市ですが、湾岸には商業施設が豊富で、みなとみらいなどは非常に近代的なデザインで刺激的です。
 
アジアスマートシティカンファレンスなども定期的に開催されており、海外からの事業者から大変好評があります。
 
また、海との関わりで歴史的な経緯を持つ町で、貿易都市としての側面がありますが、明治時代から水道へのインフラ整備をするなどをしてきたことがあります。
 
また横浜中華街は美味しい食べ物が豊富で、人生で一度は立ち寄っておきたいところの1つです。

 

 

川崎市

川崎市は人口も145万人を超える近代的な都市ですが、大正13年7月1日に川崎町美幸村大字町の合併により誕生し、交通網も整備されていき、工業都市化していきます。
 
戦時では軍需生産に追われ生活必需品の生産量の減少により物価の高騰などが起き、昭和20年4月15日川崎大空襲により川崎市は壊滅的な被害を受け、市街地が焼け野原となり、終戦を迎えることとなります。
 
やがて昭和30年代初頭の神武景気岩戸景気などの大型の好景気が起こると、川崎市は高度経済成長の時代にはいり、臨海部での埋め立ては新たな工業用地の造成を可能にし、大きなコンビナート群が形成され、京浜工業地帯の中核として発展してきました。
 
現在の駅前には近代的な施設が整備され、さらに周囲には著名な大企業などもオフィスを構えており、非常にいいところです。
 
参考:「川崎市制90周年 記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=lGeyf6_DuY8

 

 

我孫子市

千葉県の北西部にあるこの町は利根川と手賀沼との間に位置しており、沿線周辺には住宅街が乱立していますが、その周縁には緑豊かな田園風景が広がっており、大変住みやすい場所です。
 
郊外都市というか衛星都市というか、従来では東京に通勤するサラリーマンたちが多く住み始めていましたが、現在ではそうした経験を活かして、様々な分野にトライする人たちが増え、ベンチャータウンとしての側面もあります。

 

 

柏市

千葉県柏市は駅前に大きなデパートがあり、一時期は東の渋谷などと言われ若者が非常に元気な街でしたが、現在では多様な世代に幅広く親しまれている町として有名です。
 
駅前には有名な家電量販店などもあり、家電製品などの購入では大変便利ですし、また駅チカのアーケード街にはいれば、マンガ喫茶やディスカウントショップなどもあり、大変便利な場所です。
 
また、最近では東部アーバンパークラインなどの沿線が大規模に開発されていますが、柏の葉エリアでは、モダンで近代的な建築が多く散見され、非常に洗練された空間となっています。
 
さらに、最近では駅前に大型のタワーマンションなどもでき、発展していく様子がうかがえます。

 

 

渋谷区

若者の町として非常に広く有名で、遥か昔は田舎でしたが、現在ではすっかり東京の副都心となっています。
 
若者の集まる象徴的な建物、店舗が多くで、有名なお店が軒並みあります。また、最近ではスクランブル交差点の光景が世界的に非常に珍しいとのことで、外国人観光客もしばしば訪れたりするようです。
 
また地元のアーケード商店街などの方々がゴミ問題などにも積極的にかかわっておられ、非常に立派な街です。

 

 

印西市

平成28年4月1日印西市は市制施行20周年を迎えた印西市は非常に広い自治体です。人口はおよそ95,000人、面積は123.79平方キロメートルで千葉県の北西部に位置しています。
 
また、利根川・印旛沼・手賀沼が周辺にあり、水辺に囲まれた豊かなエリアです。
 
地盤などが安定していることから、千葉ニュータウンエリアでは大型の量販店、企業のデータセンター、駅前では大型マンションなども散見され、非常に洗練された都会空間があります。
 
千葉県の我孫子市の布佐地域へと接続されるバスが出ており、JRへの駅へのルートもあり、東京のへの通勤も可能なエリアです。
 
他方で、すこし街から離れたところでは、農園なども散見され、
非常においしそうな農産物があったりします。
 
参考:「印西市市制施行20周年記念映像(短編版)」
   https://www.youtube.com/watch?v=AowvafaF23c

 

 

八王子

東京都の西部にある地域ですが、昔は非常に森林などが多く、
緑豊かな地域でしたが、広大な地域が区画整備されて、現在ではすっかり発展して、近代的な建物が豊富な都市になりました。
 
住宅街だけではなく、川沿いには世界的にも有名な企業の大きな工場があったり、中央大学などもあり、多様な側面があります。
 
人口も約60万人おり、多摩地区の大都市です。
 
また、中核市としての側面もあり、身体障害者手帳の交付や保育所の設置認可もできる自治体です。
 
また駅前のセレオでは、年配向けの商品などがよく販売されており、大手百貨店のサテライト店がお歳暮を出すなどをしていたことがあります。
 
また、冬になると多摩地方では15cmから20cmくらいの雪がふることもあり、厳しい側面も有しています。

 

 

豊島区

いけふくろうが設置されている池袋などがあり、東京都の副都心といえる地域です。以前ですと、東京の都心には非常に多くの高齢者が多く住んでいたという印象がありますが、現在では国内外から人が集まる非常に大きな規模の都市となりました。

 

また、最近では豊島区に全国で初めてマンションと一体化した区役所が完成しました。49階建て超高層マンションに、屋上庭園、博物館、美術館も併設がなされており、とても話題になりました。

 

子育て相談スペースや保健所の出張窓口もあり、女性支援政策が非常に注目されています。

 

 

港区

東京湾に面している地域で、高層の建築物が非常に多く散見される地域です。特に東京タワーはその典型ですが、これがきれいに見える住宅なども人気を博しているよう様子です。
 
赤坂などの有名な地域もあり、所謂料亭なども多くありますが、言葉のイメージとは裏腹に実際には煮物などを出してくれる静かで気の利いたお店が多いというのも実情です。
 
また、麻布台などは一見非常に高層マンションなどが多く目立ちますが、割と一軒家や事務所なども点在しており、散策で歴史を感じることがあります。

 

 

葛飾区

東京都の東部にある地域で、マンガや映画でもしばしば出てくる有名な地域です。マンガでは警察官の両さん、映画では柴又の寅さんなどは現在でもなお多くの人々に非常に親しまれています。 また水元公園は大変広くてきれいです。

地元の銭湯、商店街などは大変親しみやすく、多くの人が出かけています。

 

 

越谷市

埼玉県の東の方に位置しているエリアです。大型の商業施設が併設されたニュータウンも近年誕生しています。また、駅なども非常に広々としており、東京にも近く、人気のスポットです。
 
特にレイクタウンのモールは休日になると人でにぎわい、
広場などでもイベントなどが盛んです。
 
他方で花田苑などは非常に風光明媚な日本庭園で、散策するにはもってこいの場所です。

 

 

三郷市

中川と江戸川との間に位置しており、千葉県北西部のお隣にすぐ面していて、東京都の東部にもとても近いところにあります。形が特徴的なインターがあり、交通がとてもスムーズです。

 

みさと団地は大変大規模で立体的な構造となっており、訪問者は高階層から団地を一望できます。

 

また、最近では陸上のイベントなども行われている様子です。

 

 

吉川市

千葉県の北西部のすぐ隣に位置しており、埼玉県の境に位置しています。
 
昭和30年旧芳川町朝日村三輪野江村が合併し、現在の吉川市の前段となる芳川町が誕生すると、昭和48年には武蔵野線の開通や吉川団地などの「ニュータウン」の原型が生まれたようです。
 
昭和60年には首都高速道路や常磐自動車道、平成4年には東京外郭環状自動車道の開通などがあり、やがて人口が増え、人口が5万人を超えると、平成8年4月2日に吉川市が誕生したようです。
 
駅前を中心に住宅街が広がっていますが、その周縁部には緑豊かな田園地帯がさらに広がっており、見晴らしの良い地域です。
 
参考:「吉川市市制施行20周年記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=BCHmdiG0dVI

 

 

厚木市

神奈川県の西部に位置しており、平野部から山間部にかけて広がる大きな自治体です。自然の多いエリアではゴルフ場なども多く見掛けられます。
 
平野部は碁盤目状に区画整備された街並みがあり、様々な側面を持っている街です。
 
歴史を見てみますと、昭和30年に町や村が合併し厚木市が誕生し、その年相模川に架かる相模大橋が開通交通網の整備は急速に進められ、昭和40年代になると、東名高速道路や小田原厚木道路などが開通、厚木市は首都圏の物流拠点化したようです。
 
時間が飛んで平成20年には交通渋滞緩和などの為
厚木バスセンターから厚木アクストまで走る連接バスの運行開始となり、
愛甲石田駅前には歩道橋が完成、平成25年には圏央厚木インターチェンジが誕生しました。
 
また、平成26年には圏央道の一部改正により東名高速道路や中央道関越道が繋がり関東甲信越や北陸への移動時間が大幅に短縮され、所謂資源交流がたいへんに活発化しました。
 
同8月には圏央道厚木パーキングエリアにスマートインターチェンジの
開設にむけて、第二東名高速道路の渋滞解消や災害時緊急輸送路としての新東名高速道路そして厚木秦野道路の整備も始まったようです。
 
平成27年3月1日になると、厚木市は市制60周年を迎えたようです。
 
参考:『厚木市制60周年記念番組『光輝く未来へ』』
    https://www.youtube.com/watch?v=lnK-mblyZ3w

 

 

船橋市

千葉県の北西部にある自治体で湾岸部には大型の商工施設や住宅街等が幅広く広がっており、同市の北東部に向かうと田園風景などが広がっており、梨園などが散見されます。
 
元々いくつかの町と村でしたが、それが統廃合を通じて船橋市となったようです。
60万人都市ということもあり、団地なども多く、学校などもたくさんあります。
 
船橋、西船橋駅は大変便利ですので、この町に多く住む人がいます。
 
また、農業、漁業、工業の事業所がかなり多彩に存在しており、
住宅だけに特化していない点も注目されています。

 

 

流山市

千葉県の北西部にある自治体ですが、昭和26年流山町小谷村新川村の一町2村が合併し江戸川町が誕生現在の形となり、さらに江戸川町は昭和27年流山町へ改名、最終的に昭和42年1月1日に市制施行し流山市が誕生したようです。
 
流山市文化会館のオープンは古く昭和44年7月16日、翌年早々には府中本町駅から新松戸駅間の武蔵野線が開業南流山駅が開設されたようです。
 
また、自動車道の流山インターチェンジが流山有料道路とともに平成4年3月26日開通され、平成17年8月に直結鉄道つくばエクスプレス南流山駅、流山セントラルパーク駅、流山おおたかの森駅が誕生し、都内へのアクセスが格段に向上した様子です。
 
ざっくり言うと、武蔵野線などもあり東京へも非常に近く、近年ではつくばエクスプレスの開通や流山インターチェンジなどがあります。また、市バスなども走っており、福祉などが非常に充実しており、子育てに取り組んでいる若い世代に人気のある町です。
 
流山市民祭りなども行われており、住民同士での交流も盛んです。
 
参考:「流山市市制施行50周年記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=9jL0E0DvY2M

 

 

新宿区

言わずと知れた東京の真ん中の地域ですが、非常に高いビル群などが多く、都会のイメージがそっくりそのまま当てはまるような街です。

 

国内外の大手資本のビルなどが多く建てられている中で、新宿御苑などの緑地もあり、日本的な都会空間が広がっています。

 

また、高田馬場には最近創業センターができたり、ジャズフェスティバルなども開催され、非常にエネルギーにあふれる街です。

 

 

和光市

埼玉県南に位置している市で、北には荒川が流れており、南には練馬区があり、東京にとても近い地域です。また、荒川のすぐ近くには彩湖があり、水源が豊富です。

 

 

西区

中華街、馬車道、赤レンガ倉庫などがあることで有名な地域ですが、飲み屋さんなども多く、国内外のビジネスパーソンたちの交流の場となっています。

 

イセザキモールでなどの通りも非常に賑やかです。

 

関内では、中華料理屋だけでなく、洋食屋さんやベトナム料理などのお店もあり、非常に豊富なジャンルのお店があります。

 

また、横浜マリンタワーなどもあり、ガラスの床などから地面を高所から見下ろすこともできます。

 

 

戸田市

大正時代の頃では突如として全国から大勢の人々がお参りに押しかける流行り神が現れ大騒ぎになったこともあり、そのことは梅ノ木稲荷大明神が祀られることに帰結した。

 

参拝の人たちが途切れることなくやってきたことで、

山道には土産物屋とか料理屋旅館までできてそれはそれは賑わったそうです。

鉄道馬車まで通るようになったとのこと。

 

他方でこの大正期の賑わいは長続きしなかったようで、

洪水が度々起こり、関東大震災によって本殿などが損壊するなどした。

 

世の中世の中で不況が起き、そうしたことも相まって、

結局人々の足が遠のいてしまったらしいです。

 

今でも梅の木稲荷の後に石の鳥居屋おいなりさんの狐が残されているそうです。


なお大正12年9月1日関東地方に大地震が起きましたが、

東京を中心に大災害となりましたが、戸田では比較的軽いものだったとのこと。

 

しかし家が壊れたり竹やぶに避難した人たちもいたそうです。

 

また、大正元年に戸田橋が完成し、二代目の戸田橋建設を経て、
昭和七年には三代目の鉄橋に作り変えられた吊り橋型となったそうです。

 

また、荒川は戸田の歴史から切り離すことができず、

何度も洪水を引き起こした文字通り荒れる川だったそうです。

 

そのため、堤防を築いたりくねくね蛇行する川の流れをできるだけまっすぐにする

為の改修工事が何度も行われたそうです。

 

昭和40年頃までは上流の秩父などで川があれると、しばらくすると

戸田の辺りは大水が出て被害を受けてきたが、それを克服してきた歴史があるそうです。

 

参照:【戸田の歴史】[3]‐近現代‐1/3

     https://www.youtube.com/watch?v=Az9STq4JQ5g

 

 

中区

中華街、馬車道、赤レンガ倉庫などがあることで有名な地域ですが、飲み屋さんなども多く、国内外のビジネスパーソンたちの交流の場となっています。

 

イセザキモールでなどの通りも非常に賑やかです。

 

関内では、中華料理屋だけでなく、洋食屋さんやベトナム料理などのお店もあり、非常に豊富なジャンルのお店があります。

 

また、横浜マリンタワーなどもあり、ガラスの床などから地面を高所から見下ろすこともできます。

 

 

 

戸田市

大正時代の頃では突如として全国から大勢の人々がお参りに押しかける流行り神が現れ大騒ぎになったこともあり、そのことは梅ノ木稲荷大明神が祀られることに帰結した。
 
参拝の人たちが途切れることなくやってきたことで、
山道には土産物屋とか料理屋旅館までできてそれはそれは賑わったそうです。
鉄道馬車まで通るようになったとのこと。
 
他方でこの大正期の賑わいは長続きしなかったようで、
洪水が度々起こり、関東大震災によって本殿などが損壊するなどした。
 
世の中世の中で不況が起き、そうしたことも相まって、
結局人々の足が遠のいてしまったらしいです。
 
今でも梅の木稲荷の後に石の鳥居屋おいなりさんの狐が残されているそうです。

なお大正12年9月1日関東地方に大地震が起きましたが、
東京を中心に大災害となりましたが、戸田では比較的軽いものだったとのこと。
 
しかし家が壊れたり竹やぶに避難した人たちもいたそうです。
 
また、大正元年に戸田橋が完成し、二代目の戸田橋建設を経て、
昭和七年には三代目の鉄橋に作り変えられた吊り橋型となったそうです。
 
また、荒川は戸田の歴史から切り離すことができず、
何度も洪水を引き起こした文字通り荒れる川だったそうです。
 
そのため、堤防を築いたりくねくね蛇行する川の流れをできるだけまっすぐにする
為の改修工事が何度も行われたそうです。
 
昭和40年頃までは上流の秩父などで川があれると、しばらくすると
戸田の辺りは大水が出て被害を受けてきたが、それを克服してきた歴史があるそうです。
 
参照:【戸田の歴史】[3]‐近現代‐1/3
     https://www.youtube.com/watch?v=Az9STq4JQ5g

 

 

栄区(横浜市)

季節各種のイベントや文化イベントなどが豊富です。また、健康や福祉などの分野
でシニアの人々の活動も目覚ましく、幅広い分野での発展があります。

また、江戸時代から続く寺院などもあり、歴史的な場所なども多く散見されます。
区民祭りは幅広い世代が参加していて、大変にぎやかなイベントです。

 

 

八千代市

八千代市のご当地キャラクターは「やっち」という名前で、「ハイ・タッチ」というテーマソングもあります。

 

歌はものすごいメロディックなものに仕上がっています。女性のボーカルがJ-POP調のサウンドに合わせて歌うのですが、新しい人をどんどん仲間にいれてみんなで盛り上げていきましょう、というようなことが主なメッセージかと思われれます。

 

ジュニア世代が運動会などでこのテーマソングに沿ってダンスをしたりして、みんなで盛り上がれるような感じになっています。

 

参考:「ハイ・タッチ~やっちのテーマ~

    https://www.youtube.com/watch?v=CLffsPxVcKI

 

 

海老名市

 海老名市では日常の風景や街並みを記録した写真を数多く所蔵しているとのことで、
 住民の方から資料の提供がなされているそうです。
 
 昭和23年頃の駅舎は木造建築で三角屋根が特徴的で
 昭和47年では駅周辺は田んぼに囲まれており駅舎は現在の位置よりも北側に設置されていたそうです。昭和62年3月21日になると、相模線海老名駅が開業し、交通の利便性が向上したそうです。
 
 平成10年度駅周辺には商業施設や高層マンションが建設されて行き、海老名駅東口はバスロータリーで期間自由通路が整理されたそうです。
 
参考:「えびなタイムトンネル海老名駅周辺Part1」
    https://www.youtube.com/watch?v=VwfWLj2wonA

お気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

最終更新日 2018.06.20