水漏れ修理屋活用と地域社会

水漏れ修理屋活用と地域

 従来の水漏れ修理に関するHPは事業所によるサービスの説明が多く散見されますが、
 第三者による水漏れ修理屋を活用するユーザメリットや地域情報の提供という
 2つの視点が抜けており閲覧者に提供する有意義な情報の範囲が限定されていました。

 そこで本HPでは水漏れ修理業者を活用するメリットについてその概況を述べたうえで、
 地域についてネット資料などを通じて研究し、
 得られた知見を個別の自治体名に即して記述していきます。




水漏れ修理や水漏れトラブル

 水漏れトラブル
 水道修理の推奨
 緊急でも慌てず
 水道の修理屋
 水漏れトラブルの大変さ
 水漏れトラブルの水漏れ修理問題
 水漏れのことは水漏れの修理屋におまかせ





トイレの水漏れ修理

 気分よく使いましょう。
 恥ずかしいことはありません。
 環境を整備しましょう。
 トイレが近くなる冬に備えましょう
 水漏れなら修理屋に相談
 つまりの水漏れ修理について
 衛生を保持しましょう
 水道は文化の礎
 水漏れがあると心配になります
 水漏れ修理であんしん。
 トイレの掃除や消毒




修理の心構え

 気がらくになります。
 気になることは解決
 修理を任せるメリット
 小さな故障のうちに修理するのが大切
 気を取られると各方面で影響
 修理の必要性について




エアコンの水漏れ修理

 エアコンの水漏れ
 空調の水漏れ修理箇所
 エアコンの水漏れの環境要因
 エアコンの修理箇所
 夏前には空調の水漏れ修理




地域について

 埼玉県

   さいたま市
   草加市
   春日部市
   三郷市
   吉川市
   和光市
   戸田市
   大宮
   浦和
   上尾市
   朝霞市
   川口市
   川越市
   ふじみ市
   蕨市
   所沢市
   

 

 神奈川県

   横浜市
   川崎市
   厚木市
   西区
   中区
   栄区(横浜市)
   海老名市
   旭区
   泉区
   神奈川区
   青葉区
   港北区
   港南区
   磯子区
   戸塚区
   瀬谷区
   鶴見区
   緑区
   綾瀬市
   保土ヶ谷市
  

 千葉県

   我孫子市
   柏市
   印西市
   船橋市
   流山市
   八千代市
   市川市
   松戸市
   千葉市
   市原市
   鎌ヶ谷市
   佐倉市
   白井市
   野田市
   習志野市
   木更津市
 

 東京都

   渋谷区
   八王子市
   豊島区
   港区
   葛飾区
   新宿区
   江戸川区
   江東区
   新宿区
   荒川区
   板橋区
   北区
   杉並区
   大田区
   品川区
   中央区
   中野区
   文京区
   目黒区
   昭島市
   国分寺市
   立川市
   小金井市
   国立市
   調布市
   小平市
   多摩市
 

 茨城県

   取手市
   利根町
   守谷市
   石岡市
 
 
 

水漏れトラブル

 水漏れには下記のような問題があります。

 

■水漏れトラブル

 水道からの水漏れ 水漏れの悪化 水道管の水漏れ 

 つまりによる水漏れ 水道の水漏れ悪化 蛇口水漏れ 

 水道のレバーが固い 水道から水が漏れた 

 水道の備品が落ちた 水漏れメンテナンスをしたい 

 水が止まらず床が汚れた 水道への異物混入 

 水漏れで備品の調子がおかしい 水漏れフォームがしたい 

 水漏れを修理したい 蛇口の器具交換 水漏れ

 排水管不具合 給水管不具合 止水栓の水漏れ

 高圧洗浄 定期点検清掃 配管からの水漏れ 

   手洗い菅破損 給水管部の水漏れ 水漏れトラブル

 

■トイレのトラブル

 レバーハンドルの故障、チェーンの故障

 フロート弁の破損、、排水管部の漏れ、

 オーバーフロー菅の破損、排水溝のつまり、

 浮き球破損 ボールタップ破損、タンク不具合

 止水栓漏れ、便座外れ、ラバーカップが利かない

 タンクの水漏れ ウオッシュレット不具合 

 パッキンの劣化 レバーがおかしい

 

■ニオイのトラブル  

 排水溝からの悪臭 浴室排水溝からのにおい 

 つまり 流れにくい シャワー故障 

 

■洗面台

 交換作業 水圧が弱い 蛇口の修理 増設 

 給湯器故障 取付 修理 メンテナンス 

 

■床下や屋上

 水漏れ リフォーム メンテ 修繕 原因調

 

 

水道修理の推奨

水回りやエアコンなど、破損していてもついつい先延ばしになってしまう箇所ですが、やはり定期的なメンテナンスは重要です。

 

エアコンや水道は夏や冬では生活に欠かすことのできない存在になりましたが、春や秋などの季節が変わる時期には、やはり修繕をしたり、メンテナンスをしたりして、いつでも使えるようにしておくことが重要です。

 

大きな破損になってしまうと、大掛かりな作業になってしまうので、非常にコストがかさんでしまいますが、破損の程度があまり大きくないと、低コストでの修理が可能でしょう。

 

あまり稼働していない時期には、機械の修理、メンテナンスを強くオススメします。

 

 

緊急でも慌てず

水回りのトラブルは生活の中である日突然起きたりします。そうなると非常に当事者は焦ってしまうものです。

 

そんな時は一呼吸おいて、冷静に事態に対処する準備をしましょう。手っ取り早いのが水漏れ業者を呼ぶのが一番です。

 

 

水道の修理屋は便利

トイレの水漏れが起きると、

トイレの環境が衛生的によくないので、修理をする必要があります。

 

修理をするには専門的な知識や工具が必要です。緊急での対応を要しますので、水漏れ修理業者に連絡するのがベターです。

 

 

水漏れトラブルの大変さ

一度水漏れトラブルが起きてしまいますと、問題を解決するのが非常に大変です。特に水道の蛇口から勢いよく水がどばーっとでたりすると、床が水浸しになってしまうこともあり、かといってそのままにしておくわけにもいかず、非常に大変です。

 

また水漏れの修理は専門的な工具を要しますので、当社のような水漏れ業者にご相談いただくと、スムーズに問題が解決できます。水道から水がたくさん水漏れしているようなときには、ホームセンターに工具を買いに行くという気分にもなれないかと思います。

 

そんな時には様々な現場で

水漏れトラブルを解決してきた業者にご相談されるとよいでしょう。

 

プロの水漏れ修理屋はいち早く駆け付け、問題を解決するので大変便利です。

 

 

水漏れトラブルの水漏れ修理問題

水漏れトラブルはお住まいのいろいろなところに潜んでいます。特にトイレは最もそのリスクが大きい所といえるでしょう。水漏れで水道の箇所が破損すると、場合によっては水が止まらないような状況が生まれ、非常に苦慮することがあります。

 

また、普段あまり水漏れを意識して生活されない方がほとんどですので、一度こうした問題が起きてしまいますと、水漏れは非常に耐えがたい苦痛を一般の方にもたらします。こういう時には自分で対応することも重要ではありますが、原因を取り除くには現場経験の豊富な水漏れトラブル対応のプロである業者に任せるのが最適でしょう。

 

 

水漏れのことは水漏れ修理屋に

古くから餅は餅屋に、というようなフレーズがわが国にはありますが、この言い回しに従えば、水漏れのことは水漏れの修理屋におまかせ、とも言えそうです。

 

実際に給湯器、台所、お風呂、トイレ周辺の水漏れが破損してしまうと、「あれ、なんかおかしいな」と思うことが殆どでしょう。一般論ではありますが、水漏れ破損の程度があまり深刻でない内にご相談いただくと、大きな水漏れに至らず、結果的にコスパがよい、ということにもなります。

 

水漏れの修理業者は豊富な実績と経験を有しておりますので、ユーザの役に立ちます。

 

 

気分よく使いましょう。

日々の健康のために欠かすことができないトイレですが、一度水漏れが破損してしまうと、精神的ダメージはとても大きくなります。特に水道周辺が水漏れすると大変です。

 

水漏れなどが起きてしまうと、場所によっては、臭気などが蔓延したりして、衛生環境が悪化してしまいます。防臭剤などの応急処置はもちろん効果はありますが、他方で、根本的な水漏れ問題を解決することも重要です。

 

水漏れ専門の修理業者は数多くの水漏れ修理実績を残しているので、水漏れ修理問題が起きたときには、ユーザーが業者を呼ぶと、水漏れ修理業者はすぐに現場に駆けつけます。

 

一般的にユーザーが水漏れ修理の問題に巻き込まれてしまったら、すぐに水漏れを修理することが重要です。

 

忙しい時にはプロの水漏れ修理屋の業者にまかせることは重要です。

彼らはすぐに駆け付けて水漏れを修理するでしょう。

 

 

恥ずかしいことはありません。

水漏れトラブルがご自宅などで発生すると、地域住民の方々は、人に相談するのはなんだか気恥ずかしい、見られたくない、プライバシーを保持したい、という気持ちを抱く傾向にあるようです。

 

しかしながら、緊急的に清潔を保持することは大変重要です。清潔なトイレ空間の速やかな確保がなされる為には、場合によっては水漏れ修理業者を呼ぶことは非常に重要な選択肢です。

 

プロの水漏れ業者を呼ぶことで、人は日々の生活を健康を害することなく、速やかに取り戻すことができます。水漏れ修理を通じて、トイレ環境を清潔にすることは、豊かな日常を過ごすうえで欠かすことができない要素です。

 

他方で、水漏れが起きたり、水道破損がおきたときには、水漏れを速やかに修理する必要があるのですが、気分が悪くなってしまう方もおられるでしょう。

 

そういう時には水漏れ修理屋の業者にご相談ください。

彼らはすぐに水漏れを修理できます。

 

 

水漏れ修理で環境整備しましょう。

何かと慌ただしい日常が過ぎていくものですが、トイレくらいはゆっくり入ってストレスから解放されたい、というのが人間の心情です。

 

ところが、水道からの水漏れや水道トラブルがひとたび起きてしまうと、ゆっくりとした気分はたちまち失せて、気持ちも体も大忙しとなってしまいます。水道が破損すると、人は何とか自分で水漏れ修理しなければ、と思い詰めてしまうものです。

 

確かに速やかな水漏れ修理が必要です。速やかな水漏れ修理を通じて、普段のトイレの居心地や衛生は保持できます。つまりなどの水漏れ修理問題の解決は重要です。

 

広々として洗練されたデザインのトイレであっても、一度床が汚れてしまったり、あるいは洗面台が汚れてしまったりすると、人はつい排泄を我慢してしまうこともあるようです。排泄欲求は自然なものですから、健康が損なわれてしまいます。

 

健康的にトイレをリラックスして使うためにも、やはり水漏れ水道トラブルが起きてしまいますと、水漏れ修理は欠かすことができないでしょう。ブラシや水でぬれたタオルで一から水拭きしたりホコリを掃除をすることはとても大変なことです。

 

また、塩素系の洗剤などでの掃除は事態をより大変なことにしますので、困ったときには水漏れ修理屋に任せてしまうのが一番です。彼らは最速で水漏れ修理をします。

 

 

水漏れに備えましょう

夏になってくると人間は水道をよくつかうようになりますので、本格的なシーズンを迎える前に、水漏れがないかどうかチェックするほうがいいかもしれません。

 

本格的なシーズンを迎える前に、

つまりや水道の調子が水漏れすると、これはもう大変です。

 

ですので、ちょっと水漏れが起きてるな、とお思ったら

プロの水漏れ修理屋業者に相談するのがベストです。

 

彼らはあっという間に水漏れ修理します。 

 

 

水漏れなら水漏れ修理屋に相談

トイレあふれなどの水漏れトラブルが起きると、しばしばご家庭ではこの水漏れトラブル問題が責任問題へと発展しがちです。男性が水道を荒っぽく使うから水漏れがひどくなった、大量のトイレットペーパーを使うのは誰々など、ということが問題の火種となってしまいますが、とりあえずは起きてしまった水漏れを何とか修理する必要があります。

 

そこでどうぞ冷静になってください。

原因は水漏れにあり、その問題を解決するには水漏れ修理が必要なだけです。

決して人が悪いわけではありません。

 

また、遥か昔、伊勢物語では次のようは歌がありました。

 

  などてかくあふごのみとなりぬらむ 水漏らさじと結びしものを

 

この歌は男女の人間関係の不和を水漏れに例えて詠んだ歌ですが、

それぐらいに水漏れというものは昔からある問題というようにも解釈できます。

 

水漏れが起きてしまったときには、水漏れ修理問題を解決してきた

水漏れ修理屋に相談するのが最善です。

 

水漏れ修理屋による水漏れ修理は役に立ちます。

 

 

水漏れ修理について

トイレなどで水漏れが起きてしまうと、人は焦ってしまうようです。

するとどこから手を付けてよいかわからず、状況がどんどん悪化してしまいます。

 

水漏れを放置しますと、流すときにトイレから水が溢れてしまいます。

あるいは、貯水タンクや水道などが水漏れしたり、便座が外れてしまったりすると、

ネットで構造を調べたりして、一からのトイレの仕組みの習得が必要になります。

 

特に最新式のトイレは配線などの問題もあり、

構造が多元化しており、水漏れ修理が大変困難です。

 

また、日常の中でつい汚れをそのままにしてしまい、

気が付いたときに掃除をしようと思っても、

汚れがなかなか落ちなかったりすると、

非常に気落ちしたり、また、多くの労力を割いたりして、

本業に差しさわりが生じてしまうこともしばしばあります。

 

悪いことに、こういう水漏れ

日常の忙しい中でいきなり発生します。

 

また、トイレにうっかり携帯電話やスマートフォンなどを

落としてしまったり、またお子様がおもちゃを流して

しまったりすることもしばしばあるとききます。

 

予定が立て込んでいる等、忙しい方、

水漏れや水道やトイレのことにわずらわしさを感じる方は、

水漏れ修理プロ業者にまかせることで、、

問題解決に掛かる時間が大幅に短縮できます。

 

そういう時にはプロの水漏れ修理屋に相談されると良いでしょう。

彼らはすぐに水漏れを修理します。

 

 

衛生を保持しましょう

  トイレは毎日使っていく中ですこしずつ汚れていきます。

  汚れなどをそのままにしておくと、雑菌などが繁殖し、

  衛生環境が損なわれます。

 

  最近ではノロウィルスなどの危険な細菌も増えており、

  環境の保持のため、水漏れは益々重要となっています。

 

  最新のトイレは光触媒などでコーティングされているものも

  増えてはいますが、水漏れやトイレつまりなどの水漏れトラブルが起きた場合には、

  やはり根本的な解決が求められます。

 

  ですので、アクシデントや水道トラブルが生じた際には、

  その後処理などは水道修理屋に任せると、

  室内の清潔が保持され、衛生的な環境が維持できます。

 

 

水道は文化の礎

人間は不思議なもので、割と緊急に差し迫らないとあまり動こうとしないものです。

特に水漏れなどは一層そういう傾向になりがちです。

 

しかし人間は生命維持のための上下水道を必要としと、循環プロセス通じて、どうしても一定の水循環がなされるような構造となっています。

 

ですので、水漏れのような循環設備は非常に重要で、

日常の循環を維持するのは大変重要な事になるのですが、

わずらわしさを覚えることも多々あります。

 

そんな時には水漏れ修理屋に任せてしまって、

ご自宅の水漏れなどを速やかに修理されるほうがよいでしょう。

 

 

水漏れがあると心配になります

水漏れでトラブルが起きると、水が利用できないことから、心配になってしまうことがあります。水道関連がすぐに使えないと気分が滅入ってくるものです。

 

そういう時には外部の水漏れ修理業者に連絡を取って問題解決の時短をしましょう。

 

 

水漏れ修理であんしん。

いろいろ用事があるときにはどうしても各種の水道設備が水漏れしていたりすると、

水漏れ修理を放置しがちですが、水道は毎日の生活で使用しないことがありません。

 

人間の体は6割以上が水分でできていることもその要因の一つです。

 

我々は自分たちが生物だということをすっかり忘れてしまうくらいに忙しい所が

ありますが、健康で文化的なライフサイクルが達成できるように、

良好な水道環境が好ましい所です。

 

水道は人間を安心させるような役割もありますので、水漏れなどにより、

水道が故障してしまったような場合には、水漏れ修理屋への連絡が重要です。

 

 

トイレの掃除や消毒

人間あまり体調が良い時ばかりではなく、季節の節目には体調を崩す人も多くいます。

そういう時にもトイレを使わないわけにはいかず、むしろ使用頻度は場合によっては高まるかもしれません。

 

そういう時には使用後に消毒をすると、衛生度が高まります。

便座の横にシュと押すだけでいい洗浄剤などがあると、手軽です。

 

 

気がらくになります。

水漏れ修理のトラブルの難しさは、応急処置と根本的な原因の調査と解決にあり、特に水道修理などはこれを非常に効率よくやる必要があります。応急処置の段階で対応が遅れますと、お住まいの環境が影響をうけます。また、応急処置だけでなく、根本的な原因の解決が必要です。

 

水漏れが起きますと、こうした問題が一気に発生しますので、トイレ、台所、お風呂、給湯器、エアコンの設備の構造知識がないと、どこから手を付けてよいのかわからない、途方に暮れてしまう、ということが起きます。

 

また、こうした水漏れが起きて水漏れ修理問題が未解決のままですと、ある種のストレスを抱えたままの生活が始まってしまいます。精神衛生にとっても、水回りや水道トラブルを放置しておくのはベターとは言えないでしょう。

 

水漏れ修理などで何か気がかりなことがあれば、

水漏れ修理屋を活用するのがベストでしょう。

 

 

気になることは解決

ある日突然、台所の下の排水菅から水が漏れてたりすると、びっくりするものです。お湯を指しても改善しない、いろいろとやることがあるのに、生活に支障がでている、そんなお悩みはあるかと思います。

 

あれ、水道の調子がおかしいな、水漏れ修理屋に相談しようかな、と思ったら、

専門の業者に連絡されるといいと思います。

 

水漏れ修理の業者は実績が豊富ですので、彼らの担当者が現場に直行し、すぐに直せるような体制が整備されています。地域のプロの水漏れ修理屋を活用しましょう。

 

 

修理を任せるメリット

台所などの水回りや水漏れを根本的に修理しようとすると、専門的な工具が必要になることもあります。ホームセンターなどで調達することもできますが、やはり時間とコストが費やされてしまいます。

 

工具一式をそろえたとしても、給湯器などの水回りで水漏れは起きるかもしれませんし、起きないかもしれません。

 

そういう時はもういっそのこと水漏れ修理屋に任せてしまった方が

低コストでさらに時短できます。

 

 

小さな故障で修理するのが大切

 台所などの水回りや水道の水漏れは忙しい時に限って起きたりします。

 ついついほったらかしにしがちですが、結局いつかは水漏れ修理せねばならない時が

 きてしまい、その時には結構大掛かりにな水漏れ修理が必要になっていた、

 というような話は昔からよく聞くところです。

 

 また、場当たり的に、緊急措置的に水漏れ修理をするよりも、

 根本的に対応をした方が結果的にコストパフォーマンスが

 よくなったりします。特に給湯器などは部品が多くありますので注意が必要です。

 

 最初は小さな原因でも、それを放ったらかしにすると、

 さらに二次、三次へと問題が大きくなっていきます。

 

 水漏れ修理だけのことではないかもしれませんが、定期的に

 水回りのメンテをすることで、大きな水漏れトラブルを回避することができます。

 

 

気を取られると各方面で影響

  水回りや水漏れでトラブルが起きてしまうと、そこに気を取られて

  しまうことがあります。

 

  普段使っていた台所の水回りの様子がおかしかったりすると、

  食事の支度をしていてもスムーズに仕事がまわらない、

  とお感じになられる方もおられるかと思います。

 

  調理などをする傍らで、片手間に済む程度の問題であれば

  大きな支障も生じませんが、どうも排水がうまくいかない、

  水の流れがよくない、と気になってしまうと、食事作りが

  いったんストップしてしまい、その後のお洗濯だとか、

  部屋の掃除だとか、日々の生活スケジュールがどんどん

  後へ後へと押されてしまいます。

 

  その後に何か重大なトラブルなどが生じたときに、

  なぜこういうことが起きたのだろうと、振り返ると、

  水回りに気をとられていたから、というようなことも

  あるかと思います。

 

  他方で特に台所などの水漏れ問題では汚れがひどくなったりして、

  水道修理が先延ばしになることもしばしばあります。

 

  そういう時は水漏れ修理屋が役に立つでしょう。

 

 

修理の必要性について

 一昔前ですと、新しいものをバンバン作って、どんどん使って、
 ダメになったものはひたすらに廃棄していく、というような
 モデルがありましたが、現代では経済合理性の要請から、
 ストックを活用してフローを抑えよう、という機運があります。
 
 以上のような経済合理性が顕著になるのは特に業務用エアコンで
 事業所は計画的にキャッシュを回収できるように施設設計を
 しておりますので、空調機器の修繕、維持、メンテは非常に
 プライオリティの高い問題となります。
 
 時間経過による物理的な経年劣化などは
 どうしても避けることができない問題です。

 

 

エアコンの水漏れ

 これはエアコンに限らず人の手で作られたモノ全般について
 言えることですが、製品はある手順に従って作られています。
 
 ですので、製品をいろいろと触るときには、その手順をある程度
 イメージしながら、作業をする必要があります。
 
 それを無視して手当たり次第にやってしまいますと、
 結局製品が破損してしまいます。
 
 現場で何度も水漏れ修理をしてきた人々に相談するのがベターでしょう。

 

 

空調の水漏れ修理箇所

 一概には言えないのですが、幅広く空調全般ですと、
 ポンプ箇所などで下記のような原因があります。


  ・ベアリング破損
  ・スイッチ動作不調
  ・あふれ弁ピンホール破損
  ・水落ち
  ・圧力スイッチの設定不調
  ・パッキンへの空気混入
  ・モータ破損

 

 

エアコンの水漏れの環境要因

  熱い空気を冷やしたり熱したりすることで、
  機械が振動するわけですが、その負荷が摩耗となると、
  故障に結び付きます。
 
  継続的な振動により、危機のパーツに物理的な圧力が
  加わると、破損したりする原因となります。
 
  また、水による腐食ですとか、熱による影響、逆に
  凍結による結果などの外的な要因もあります。
 
  微生物、異物、カビなどの混入などが原因となることも
  あります。

 

 

エアコンの修理箇所

ケースにより一概には言えませんが、エアコンを修理する際に、
結構点検箇所が多くあります。
 
温度調整箇所、清掃状況、電気故障、風量ダンパ、ベルト、
ファン、ドレン、冷却水、各種ユニットなどなど・・・
 
こうした部分はすでに業界では体系化されている部分ですが、
普段あまりエアコンに接したことのない方ですと、
何らかの部品や機械、というようにしか見えないでしょう。

 

そんな時には修理屋を使うのが一番です。

 

 

夏前には空調の水漏れ修理を

夏本番を迎えると、エアコンの稼働率は非常に高くなる傾向にあります。

特に地球温暖化が進行しているせいもあってか、2018年での6月の気温ですと、

体感では非常に暑い感じがします。7月、8月になると、さらに温度が上昇するでしょう。
 
そういう中でエアコンなどが故障いたしますと、

一般のご家庭では熱帯夜などで寝苦しい夜を過ごす事も想定されます。

昼に外でエネルギーを消耗して、夜になって暑くて寝れない、

というのは非常につらいことです。
 
そういう状況になって、さらにエアコンの水漏れなどが生じますと、

非常に精神的な負担というのは大きくなっていきます。

そういう場合には、水漏れ修理屋を活用するのがベターです。

 

 

さいたま市

 

1.構成

2001年に浦和市大宮市与野市の3市が合併して誕生し、2005年に岩槻市なども入り、浦和区、大宮区、緑区、中央区、岩槻区、見沼区、北区、桜区、西区などから構成がなされて

います。

 

2.場所

埼玉県の東の方に位置しており、関東地方のほぼ中央、

人口115万人を越えているそうです。

 

3.交通 

関東東北地方や上信越地方から首都圏へと新幹線や高速道路があり交通利便性に優れ、 

新幹線や JR など14路線が乗り入れる日本有数のターミナル1日の乗降客数は
およそ65万人とのこと。

 

最近では駅がとてもきれいになり、地下通路なども整備され、周辺には伊勢丹などもあり、西口のロータリーは大変整備されています。また、タワーマンションなどもできました。

 

ユニークな点では、歩行者専用通路と自転車レーンとが分かれているところがあり、住民の安全性が高まっています。

 

また、さいたま市は埼玉県で最大規模の都市ですので、夜になりますと大変夜景がきれいです。ドライブなどをされる方もおられる様子です。

 

4.サッカー

特にさいたま市といえば「スポーツの町」としての側面が色濃くあり、

全国で唯一 jリーグに所属する2チームとなでしこリーグのチームが本拠地を置き、 

サポーターの応援はさいたま市の日常的な風景になっているようです。

 

特に浦和では伝統的にサッカーの強豪校などが多く、浦和第一高等学校などがあり、非常に教育熱心な地域です。Jリーグができたばかりの頃には浦和地区のプロチームの順位は低迷していましたが、熱心なサポーターがいたこともあり、今では世界的なクラブチームへと成長しました。

 

5.寺社

大宮では氷川参道などの有名なところもあり、内外の人々から親しまれています。また大宮公園などはいろいろ見るところがあり、住民の憩いの場所となっています。

  

6.農業 

他方でさいたま市は田園地帯も豊富で、お米などもよく生産されています。

 

参考:「東日本の中枢都市 さいたま市」

    https://www.youtube.com/watch?v=BMSWdg364us

 

 

さいたま市について

 

 

草加市

草加せんべいなどの名産品が有名な地域ですが、松原団地というエリアでは高度経済成長期に誕生した非常に広大な住宅街が存在します。
 
余談ですが、北千住から東武動物公園行方面に伊勢崎線を乗っていくと、松原団地駅という駅がありましたが、最近では獨協大学前駅になりました。
 
学校の周辺では様々な飲食店やお店でにぎわっています。また、外国語学部などは若い女性たちに非常に人気があり、活気にあふれた街です。
 
また、相撲部屋などもあり、人気の力士たちが日々稽古をしています。子供たちの相撲大会も人気です。

 

 

春日部市

春日部市は非常に住みやすい街で、駅を隔てて商業区、住宅区と住み分けがなされています。また、住宅地の中にも昔ながらのお店や近代的な全国チェーン店などがあり、住みやすい街です。
 
学校などの施設も駅からそんなに離れたところではなく、割と近い場所にあるので、通学などでも不便しません。
 
アニメ「クレヨンしんちゃん」で登場人物が住まう街でもあり、非常に知名度の高い街です。
 
また、神明貝塚などの遺跡も存在し、縄文時代の人間の生態系がわかるようになりました。
 
音楽祭などでは地元の学校の生徒、地元の音楽サークル、有志らの演奏会などが開かれたりして、地域活性化が促進されています。
 
また、料理教室やシルバー大学などの市民活動も充実しています。

 

 

春日部市とは?

 

 

横浜市

1.概要

 今やすっかり副都心としての役割を果たすようになった日本有数の都市ですが、湾岸には商業施設が豊富で、みなとみらいなどは非常に近代的なデザインで刺激的です。
 
アジアスマートシティカンファレンスなども定期的に開催されており、海外からの事業者から大変好評があります。
 
また、海との関わりで歴史的な経緯を持つ町で、貿易都市としての側面がありますが、明治時代から水道へのインフラ整備をするなどをしてきたことがあります。
 
また横浜中華街は美味しい食べ物が豊富で、人生で一度は立ち寄っておきたいところの1つです。

 

2.水道の歴史

横浜市の水道の歴史はとても古く、明治26年(1893)に出版された

穴探 : 横浜時事漫評』の中で取り上げられています。

 

その内容ですが、18ページを見てみると、

横浜の水道は当時既に鉄製のものであったと著者は述べており、

そこが何らかの原因で破損しているものだから、市債などを通じて、

設備を整えて、長く使おうとしている当時の様子が著者から語られています。

 

  参考:『穴探 : 横浜時事漫評』 千草道人 著 千草園雑誌社 明26.12

          http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/898406/22 

 

横浜市について

 

川崎市

1.概況

川崎市は人口も145万人を超える近代的な都市ですが、大正13年7月1日に川崎町美幸村大字町の合併により誕生し、交通網も整備されていき、工業都市化していきます。
 
戦時では軍需生産に追われ生活必需品の生産量の減少により物価の高騰などが起き、昭和20年4月15日川崎大空襲により川崎市は壊滅的な被害を受け、市街地が焼け野原となり、終戦を迎えることとなります。
 
やがて昭和30年代初頭の神武景気岩戸景気などの大型の好景気が起こると、川崎市は高度経済成長の時代にはいり、臨海部での埋め立ては新たな工業用地の造成を可能にし、大きなコンビナート群が形成され、京浜工業地帯の中核として発展してきました。
 
現在の駅前には近代的な施設が整備され、さらに周囲には著名な大企業などもオフィスを構えており、非常にいいところです。
 
参考:「川崎市制90周年 記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=lGeyf6_DuY8

 

2.水道の歴史 

1942年に発行された「川崎市水道要覧」の1~2ページを見ると、
川崎市の上水道ができたのは大正10年3月とのことで、1921年だそうです。
 
また、大正14年にもなると、田島町で水道組合が設置されると、広い範囲で
給水管の施工がはじまり、1年後には竣工となったそうです。
 
  参考:「川崎市水道要覧」 川崎市 1942年
     http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1915343/3?viewMode=

 

 

川崎市について

 

我孫子市

千葉県の北西部にあるこの町は利根川と手賀沼との間に位置しており、沿線周辺には住宅街が乱立していますが、その周縁には緑豊かな田園風景が広がっており、大変住みやすい場所です。
 
郊外都市というか衛星都市というか、従来では東京に通勤するサラリーマンたちが多く住み始めていましたが、現在ではそうした経験を活かして、様々な分野にトライする人たちが増え、ベンチャータウンとしての側面もあります。

 

 

柏市

千葉県柏市は駅前に大きなデパートがあり、一時期は東の渋谷などと言われ若者が非常に元気な街でしたが、現在では多様な世代に幅広く親しまれている町として有名です。
 
駅前には有名な家電量販店などもあり、家電製品などの購入では大変便利ですし、また駅チカのアーケード街にはいれば、マンガ喫茶やディスカウントショップなどもあり、大変便利な場所です。
 
また、最近では東部アーバンパークラインなどの沿線が大規模に開発されていますが、柏の葉エリアでは、モダンで近代的な建築が多く散見され、非常に洗練された空間となっています。
 
さらに、最近では駅前に大型のタワーマンションなどもでき、発展していく様子がうかがえます。

 

 

渋谷区

若者の町として非常に広く有名で、遥か昔は田舎でしたが、現在ではすっかり東京の副都心となっています。
 
若者の集まる象徴的な建物、店舗が多くで、有名なお店が軒並みあります。また、最近ではスクランブル交差点の光景が世界的に非常に珍しいとのことで、外国人観光客もしばしば訪れたりするようです。
 
また地元のアーケード商店街などの方々がゴミ問題などにも積極的にかかわっておられ、非常に立派な街です。

 

 

印西市

平成28年4月1日印西市は市制施行20周年を迎えた印西市は非常に広い自治体です。人口はおよそ95,000人、面積は123.79平方キロメートルで千葉県の北西部に位置しています。
 
また、利根川・印旛沼・手賀沼が周辺にあり、水辺に囲まれた豊かなエリアです。
 
地盤などが安定していることから、千葉ニュータウンエリアでは大型の量販店、企業のデータセンター、駅前では大型マンションなども散見され、非常に洗練された都会空間があります。
 
千葉県の我孫子市の布佐地域へと接続されるバスが出ており、JRへの駅へのルートもあり、東京のへの通勤も可能なエリアです。
 
他方で、すこし街から離れたところでは、農園なども散見され、
非常においしそうな農産物があったりします。
 
参考:「印西市市制施行20周年記念映像(短編版)」
   https://www.youtube.com/watch?v=AowvafaF23c

 

印西市について

 

八王子

東京都の西部にある地域ですが、昔は非常に森林などが多く、
緑豊かな地域でしたが、広大な地域が区画整備されて、現在ではすっかり発展して、近代的な建物が豊富な都市になりました。
 
住宅街だけではなく、川沿いには世界的にも有名な企業の大きな工場があったり、中央大学などもあり、多様な側面があります。
 
人口も約60万人おり、多摩地区の大都市です。
 
また、中核市としての側面もあり、身体障害者手帳の交付や保育所の設置認可もできる自治体です。
 
また駅前のセレオでは、年配向けの商品などがよく販売されており、大手百貨店のサテライト店がお歳暮を出すなどをしていたことがあります。
 
また、冬になると多摩地方では15cmから20cmくらいの雪がふることもあり、厳しい側面も有しています。

 

 

豊島区

いけふくろうが設置されている池袋などがあり、東京都の副都心といえる地域です。以前ですと、東京の都心には非常に多くの高齢者が多く住んでいたという印象がありますが、現在では国内外から人が集まる非常に大きな規模の都市となりました。

 

また、最近では豊島区に全国で初めてマンションと一体化した区役所が完成しました。49階建て超高層マンションに、屋上庭園、博物館、美術館も併設がなされており、とても話題になりました。

 

子育て相談スペースや保健所の出張窓口もあり、女性支援政策が非常に注目されています。

 

 

港区

東京湾に面している地域で、高層の建築物が非常に多く散見される地域です。特に東京タワーはその典型ですが、これがきれいに見える住宅なども人気を博しているよう様子です。
 
赤坂などの有名な地域もあり、所謂料亭なども多くありますが、言葉のイメージとは裏腹に実際には煮物などを出してくれる静かで気の利いたお店が多いというのも実情です。
 
また、麻布台などは一見非常に高層マンションなどが多く目立ちますが、割と一軒家や事務所なども点在しており、散策で歴史を感じることがあります。

 

港区について

 

 

葛飾区

東京都の東部にある地域で、マンガや映画でもしばしば出てくる有名な地域です。マンガでは警察官の両さん、映画では柴又の寅さんなどは現在でもなお多くの人々に非常に親しまれています。 また水元公園は大変広くてきれいです。

地元の銭湯、商店街などは大変親しみやすく、多くの人が出かけています。

 

 

越谷市

埼玉県の東の方に位置しているエリアです。大型の商業施設が併設されたニュータウンも近年誕生しています。また、駅なども非常に広々としており、東京にも近く、人気のスポットです。
 
特にレイクタウンのモールは休日になると人でにぎわい、
広場などでもイベントなどが盛んです。
 
他方で花田苑などは非常に風光明媚な日本庭園で、散策するにはもってこいの場所です。

 

 

三郷市

中川と江戸川との間に位置しており、千葉県北西部のお隣にすぐ面していて、東京都の東部にもとても近いところにあります。形が特徴的なインターがあり、交通がとてもスムーズです。

 

みさと団地は大変大規模で立体的な構造となっており、訪問者は高階層から団地を一望できます。

 

また、最近では陸上のイベントなども行われている様子です。

 

 

吉川市

千葉県の北西部のすぐ隣に位置しており、埼玉県の境に位置しています。
 
昭和30年旧芳川町朝日村三輪野江村が合併し、現在の吉川市の前段となる芳川町が誕生すると、昭和48年には武蔵野線の開通や吉川団地などの「ニュータウン」の原型が生まれたようです。
 
昭和60年には首都高速道路や常磐自動車道、平成4年には東京外郭環状自動車道の開通などがあり、やがて人口が増え、人口が5万人を超えると、平成8年4月2日に吉川市が誕生したようです。
 
駅前を中心に住宅街が広がっていますが、その周縁部には緑豊かな田園地帯がさらに広がっており、見晴らしの良い地域です。
 
参考:「吉川市市制施行20周年記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=BCHmdiG0dVI

 

 

厚木市

1.地理

神奈川県の西部に位置しており、平野部から山間部にかけて広がる大きな自治体です。自然の多いエリアではゴルフ場なども多く見掛けられます。また、平野部は碁盤目状に区画整備された街並みがあり、様々な側面を持っている街です。
 
2.交通

昭和30年に町や村が合併し厚木市が誕生し、その年相模川に架かる相模大橋が開通交通網の整備は急速に進められ、昭和40年代になると、東名高速道路や小田原厚木道路などが開通、厚木市は首都圏の物流拠点化したようです。時間が飛んで平成20年には交通渋滞緩和などの為厚木バスセンターから厚木アクストまで走る連接バスの運行開始となり、駅前には歩道橋が完成したり、平成25年には圏央厚木インターチェンジが誕生したそうです。また、平成26年には圏央道の一部改正により東名高速道路や中央道関越道が繋がり関東甲信越や北陸への移動時間が大幅に短縮されたそうです。さらに同8月には圏央道厚木パーキングエリアにスマートインターチェンジの開設にむけて、第二東名高速道路の渋滞解消や災害時緊急輸送路としての新東名高速道路そして厚木秦野道路の整備も始まったようです。

 
参考:『厚木市制60周年記念番組『光輝く未来へ』』
    https://www.youtube.com/watch?v=lnK-mblyZ3w

 

厚木市について

 

船橋市

千葉県の北西部にある自治体で湾岸部には大型の商工施設や住宅街等が幅広く広がっており、同市の北東部に向かうと田園風景などが広がっており、梨園などが散見されます。
 
元々いくつかの町と村でしたが、それが統廃合を通じて船橋市となったようです。
60万人都市ということもあり、団地なども多く、学校などもたくさんあります。
 
船橋、西船橋駅は大変便利ですので、この町に多く住む人がいます。
 
また、農業、漁業、工業の事業所がかなり多彩に存在しており、
住宅だけに特化していない点も注目されています。

 

 

流山市

千葉県の北西部にある自治体ですが、昭和26年流山町小谷村新川村の一町2村が合併し江戸川町が誕生現在の形となり、さらに江戸川町は昭和27年流山町へ改名、最終的に昭和42年1月1日に市制施行し流山市が誕生したようです。
 
流山市文化会館のオープンは古く昭和44年7月16日、翌年早々には府中本町駅から新松戸駅間の武蔵野線が開業南流山駅が開設されたようです。
 
また、自動車道の流山インターチェンジが流山有料道路とともに平成4年3月26日開通され、平成17年8月に直結鉄道つくばエクスプレス南流山駅、流山セントラルパーク駅、流山おおたかの森駅が誕生し、都内へのアクセスが格段に向上した様子です。
 
ざっくり言うと、武蔵野線などもあり東京へも非常に近く、近年ではつくばエクスプレスの開通や流山インターチェンジなどがあります。また、市バスなども走っており、福祉などが非常に充実しており、子育てに取り組んでいる若い世代に人気のある町です。
 
流山市民祭りなども行われており、住民同士での交流も盛んです。
 
参考:「流山市市制施行50周年記念映像」
    https://www.youtube.com/watch?v=9jL0E0DvY2M

 

 

新宿区

言わずと知れた東京の真ん中の地域ですが、非常に高いビル群などが多く、都会のイメージがそっくりそのまま当てはまるような街です。

 

国内外の大手資本のビルなどが多く建てられている中で、新宿御苑などの緑地もあり、日本的な都会空間が広がっています。

 

また、高田馬場には最近創業センターができたり、ジャズフェスティバルなども開催され、非常にエネルギーにあふれる街です。

 

新宿区とは?

 

 

和光市

埼玉県南に位置している市で、北には荒川が流れており、南には練馬区があり、東京にとても近い地域です。また、荒川のすぐ近くには彩湖があり、水源が豊富です。

 

 

西区

中華街、馬車道、赤レンガ倉庫などがあることで有名な地域ですが、飲み屋さんなども多く、国内外のビジネスパーソンたちの交流の場となっています。

 

イセザキモールでなどの通りも非常に賑やかです。

 

関内では、中華料理屋だけでなく、洋食屋さんやベトナム料理などのお店もあり、非常に豊富なジャンルのお店があります。

 

また、横浜マリンタワーなどもあり、ガラスの床などから地面を高所から見下ろすこともできます。

 

 

中区

中華街、馬車道、赤レンガ倉庫などがあることで有名な地域ですが、飲み屋さんなども多く、国内外のビジネスパーソンたちの交流の場となっています。

 

イセザキモールでなどの通りも非常に賑やかです。

 

関内では、中華料理屋だけでなく、洋食屋さんやベトナム料理などのお店もあり、非常に豊富なジャンルのお店があります。

 

また、横浜マリンタワーなどもあり、ガラスの床などから地面を高所から見下ろすこともできます。

 

 

 

戸田市

大正時代の頃では突如として全国から大勢の人々がお参りに押しかける流行り神が現れ大騒ぎになったこともあり、そのことは梅ノ木稲荷大明神が祀られることに帰結した。
 
参拝の人たちが途切れることなくやってきたことで、
山道には土産物屋とか料理屋旅館までできてそれはそれは賑わったそうです。
鉄道馬車まで通るようになったとのこと。
 
他方でこの大正期の賑わいは長続きしなかったようで、
洪水が度々起こり、関東大震災によって本殿などが損壊するなどした。
 
世の中世の中で不況が起き、そうしたことも相まって、
結局人々の足が遠のいてしまったらしいです。
 
今でも梅の木稲荷の後に石の鳥居屋おいなりさんの狐が残されているそうです。

なお大正12年9月1日関東地方に大地震が起きましたが、
東京を中心に大災害となりましたが、戸田では比較的軽いものだったとのこと。
 
しかし家が壊れたり竹やぶに避難した人たちもいたそうです。
 
また、大正元年に戸田橋が完成し、二代目の戸田橋建設を経て、
昭和七年には三代目の鉄橋に作り変えられた吊り橋型となったそうです。
 
また、荒川は戸田の歴史から切り離すことができず、
何度も洪水を引き起こした文字通り荒れる川だったそうです。
 
そのため、堤防を築いたりくねくね蛇行する川の流れをできるだけまっすぐにする
為の改修工事が何度も行われたそうです。
 
昭和40年頃までは上流の秩父などで川があれると、しばらくすると
戸田の辺りは大水が出て被害を受けてきたが、それを克服してきた歴史があるそうです。
 
参照:【戸田の歴史】[3]‐近現代‐1/3
     https://www.youtube.com/watch?v=Az9STq4JQ5g

 

 

栄区(横浜市)

季節各種のイベントや文化イベントなどが豊富です。また、健康や福祉などの分野
でシニアの人々の活動も目覚ましく、幅広い分野での発展があります。

また、江戸時代から続く寺院などもあり、歴史的な場所なども多く散見されます。
区民祭りは幅広い世代が参加していて、大変にぎやかなイベントです。

 

 

八千代市

八千代市のご当地キャラクターは「やっち」という名前で、「ハイ・タッチ」というテーマソングもあります。

 

歌はものすごいメロディックなものに仕上がっています。女性のボーカルがJ-POP調のサウンドに合わせて歌うのですが、新しい人をどんどん仲間にいれてみんなで盛り上げていきましょう、というようなことが主なメッセージかと思われれます。

 

ジュニア世代が運動会などでこのテーマソングに沿ってダンスをしたりして、みんなで盛り上がれるような感じになっています。

 

参考:「ハイ・タッチ~やっちのテーマ~

    https://www.youtube.com/watch?v=CLffsPxVcKI

 

 

海老名市

 海老名市では日常の風景や街並みを記録した写真を数多く所蔵しているとのことで、
 住民の方から資料の提供がなされているそうです。
 
 昭和23年頃の駅舎は木造建築で三角屋根が特徴的で
 昭和47年では駅周辺は田んぼに囲まれており駅舎は現在の位置よりも北側に設置されていたそうです。昭和62年3月21日になると、相模線海老名駅が開業し、交通の利便性が向上したそうです。
 
 平成10年度駅周辺には商業施設や高層マンションが建設されて行き、海老名駅東口はバスロータリーで期間自由通路が整理されたそうです。
 
参考:「えびなタイムトンネル海老名駅周辺Part1」
    https://www.youtube.com/watch?v=VwfWLj2wonA

 

 

江東区

同区は大規模マンションの開発などで人口が増加し続け、
平成30年4月1日現在人口総数は514,000人を超えています。

その歴史的経緯はおおよそ次の通りだそうです。

 

江戸初期に深川八郎右衛門が森下周辺の新田開発を行い、深川村を創立したのがこの地域の起点といわれています。江戸時代では城東地区は江戸近郊の農地として、かぼちゃ なす ねぎなどの野菜を住民に供給してきたそうです。

 

明治時代になると、広い土地を活用した化学肥料工場やセメント工場、生産工場、清掃工場などができ、やがて東京の工業地帯となったそうです。

 

現在では、臨海部の開発が進み高層マンションや高層ビルが立ち並んでいるようです。

 

参考:「江東区の履歴書2018(2018年4月15日)」

    https://www.youtube.com/watch?v=Siw_kQVSVe4

 

 

北区

同区は埼玉との境に位置しており、荒川がすぐ上に流れています。また、埼京線や東北本線が通っており、東京から東北への交通の要所としての役割も地理的にあります。また西には板橋区があります。

 

北区とは?

 

 

杉並区

荻窪や阿佐ヶ谷などは若い人々から大変人気の町ですが、中央本線が区の真ん中よりちょっと上らへんを通っており、東京に通うのにも大変便利です。また公立だけでなく、いろいろな私立の学校もあり、通学という点でも大変立地がすぐれています。

 

杉並区とは?

 

 

大田区

東京湾に接しており、昔は漁業なども盛んであったそうですが、最近ではすっかり商、住、工への移行がなされました。また羽田空港なども近くにあり、電車などもいろいろ整備がなされているので大変いい環境です。

 

大田区とは?

 

 

千代田区

東京の真ん中にありますが、秋葉原は千代田区に入っていることだけ言っておこうと思います。

そのほかは世界的にも有名な会社だらけといっても過言ではありませんし、また、日本史などの教科書でも取り上げられるような事件とか、そういうものがいろいろ刻印されている場所です。

 

千代田区について

 

 

中央区

千代田区の右側にあるところで、東京湾などにも面しています。秋葉原は入りません。日本橋、兜町、茅場町など、東京のシンボリックな一角があり、江戸の名残がいくつも散見されるようなところがあります。外国からの訪問客には一度行ってもらいたい場所の1つです。

 

中央区について

 

 

練馬区

中野区の上に位置しており、西武池袋線が同区の真ん中に横たわっています。また同区の北には板橋区や朝霞市などがあり、埼玉と東京都の境というような位置にもあります。東京には電車一本でいけるため、非常に便利です。

 

練馬区について

 

 

板橋区

北には荒川が流れ、西には和光市、東には北区があります。結構昔から板橋の名前はあったようですが、詳細は下記リンクにいろいろ書きましたので、水漏れ修理などがひと段落された方や興味ある方はご覧ください。

 

板橋区について

 

荒川区

常磐線などを乗っていると日暮里で乗り換えて山手線へ、というような感じの方も結構おられると思いますが、割とメジャーな地名がちらほら散見されます。いろいろ調べたことを書き残しておりますので、水漏れ修理などが済んだ方などはどうぞご覧ください。

 

荒川区について

 

 

 

ブログ:水漏れ関連についての独り言

掃除の面倒くささ

やはり生活をしていると水回りの汚れというのは実に気になるものです。特にトイレ周辺は普段きれいに使っているだけでも、床などが湿気のためか汚れることがあり、そういう状況を見るとあまり気分の良いものではありません。暇な時ではあればサッとアルコールスプレーでシュッとやってしまうのですが、忙しくなったりするともうそれどころではありません。

 

キッチン周りの水漏れ

押して水を流すようなタイプの蛇口がありますが、ワンホール混合水栓、シングルレバー水栓などと呼ばれるそうですが、どうもまれに水が漏れてしまうようなところがあるようです。確かにこれはドライバーやモンキーレンチなどで分解して自分で取り外ししたりできるようですが、やはり非常に面倒です。特に構造が大変複雑で備品などもいろいろありますので、なくしてしまうと大変です。

 

止水栓の取り付けは大変

何が大変かというと、交換しているときに水がどばーっと出ないように準備をせねばならず、非常に手間がかかります。特にアダプター交換などがあるようなケースだとレンチなどで開け閉めをせねばならず、加減がわからないと非常に手間です。

 

水道代が異様に高い時

どういうわけかわからないが水道代がものすごい高いようなときには、ひょっとすると水がどっかから漏れている可能性があるかもしれませんが、それを判断するには、水道メーターやバルブを行ったり来たりする調査が必要になるようです。これも素人にはよくわからない分野ですので、問題が起きたら専門家にまかせてしまうのが手っ取り早いかと思われます。

 

水道管って老朽化しないの??

樹脂管と呼ばれる水道菅が破損することもあるようです。それは地面に埋まっており、物理的な破損が生じたときには素人はほとんどどうすることもできないような状況に陥りますが、専門家は専門の漏水調査器具を保有している為、短時間で問題の解決ができるようです。

 

水道管の漏水

なにやら水が漏れている、というときに、いろいろと要因はあるようだが、水道管の金属が腐食しているようなケースもあるようだ。最近では塩ビ菅があるようなので、腐食しないようなものが使用されていることもあるようだ。気温の変化が起きるような時期に起きるらしい。

 

テープ

水漏れの修理では配管ごと交換するようなこともあれば、専用のテープを使って水漏れを実践することもあるようです。ですがやったことのない人にとっては良くわからない所ですので、水漏れ修理の専門家に依頼したほうがいいかもしれません。

 

シャワー

シャワーもなにやらヘッドの下の部分から水が漏れてくるようなこともあるようです。水漏れを直そうと思うと、その後手順に従って部品をばらして、さらにいろいろ専用の部品を変えないといけないようで、非常に大変です。また部品も割と小さいものもあり、なくしたりすると大変です。

 

シャワーホース

装着の開け閉めの時にものすごい力が必要なようで、非常に大変そうです。また力の入れすぎで部品が損傷したりするとその日のシャワーはあきらめるようなことにもなりますので、水漏れ修理業者にやってもらったほうが早いと思います。

 

機器の交換

水道関連の機器の取り付けで最大のネックは部品が思ったようにとれないとか、つかない、というようなところにあるようです。せっかく機器をかっても、根元の部品が取れないとか、そういうことが起きると、ホームセンターと自宅とを行ったり来たりするようなことにもなりかねません。

 

暑い日が続く

非常に暑いが続きますが、こういう時に水漏れが起きてしまうと、水が簡単に飲めなくなってしまうので、そういう状況は回避したいものです。夏場に近づいていきますと、脱水症状などが起きてしまうこともあるでしょうから、きちんと水分補給することは大切です。

 

水漏れ音

カチカチと音がするケースもあるようですが、原因の特定が非常に困難なパターンもあるようですが、特に建物の構造が複雑なケースだと業者でも直すのが大変ということもあるようです。

 

閉めすぎ

  何となく水が漏れてないかな、といって蛇口を何度も絞めるようなこともあるかとおもいま

  すが、あんまりやりすぎると蛇口ごと破損する可能性もありますので、注意が必要かもしれ

  ません。

 

食事を作ってるときの台所

  野菜などの切りくずがトラップに詰まってしまうようなことがあると、非常に厄介です。あ

  まり大きなトラブルにならないものであれば自分でも処理できますが、時間が経ってとても

  手に負えないようなつまりになると、やはり水漏れ修理が重要でしょう。

 

エアコンシーズン到来

  2018年の7月ですが、非常に暑い日々が続いています。いろいろサイトをみてみても、熱中

  症への注意などが非常に多く見受けられます。特に水分補給、聞くところでは、味のついた

  モノを飲むと吸収効率が上がるそうですが、きちんと摂取して体調を管理する必要がありそ

  うな感じです。こういう時にエアコンが水漏れを起こすと、非常に危険ですので、破損して

  いたらいち早く修理をした方がいいかと思われます。

 

最終更新日 2018.07.16