厚木市

地理

相模原の南に位置し、東には座間市、西には清川村があります。小田急小田原線が通っており、相模川と接してあります。荻野運動公園などの緑地も豊富で、北のほうに行くと高取山、西の方に行くと大山といった山地もあり、市街地に近いところではこうした産地を活かしたカントリークラブなどが整備されている他方で、北側には大手企業の工場なども充実しており、市内には理系の大学なども散見されます。本厚木駅前には大型のショッピングモールなどもあり、非常に多様性に富んだ街です。

ブログ:厚木市についての感想

厚木お散歩

中央公園周辺は比較的戸建てや個人商店・事務所・事業所が散見され、元町、東町、寿町のほうにいくと、比較的高層の商業施設やマンションなどがちらほら散見される。特に県道602あたりを進んでいくと、その傾向が強まる。また東名高速側に行くと工場系の事業所が散見され、また、中層の住宅街なども結構あることがわかる。

 

飯山

  東京工芸大がありますが、基本的には戸建ての住宅街が広がっています。また、集合住宅な

  どもあり、自動販売機がついていたりするところもあるようです。また県道沿いにはコンビ

  二などもあるようです。

 

松枝

  集合住宅や戸建てなどが散見されますが、個人の事務所、事業所もあるようです。本厚木か

  らもそんなに離れていないので、移動もしやすいところだろうと思います。事業所のちかく

  には自動販売機なども置いてありますので、のどが渇いたりすると困りません。