取手市

1.地理

東には龍ヶ崎、西には守谷市、南には我孫子市、北には牛久市・常総市があります。また、市の中には、小泉、井野、吉田、東、取手、新町、白山、西、稲、本郷、井野台、新取手、野々井、戸頭、貝塚、岡、和田、山王、配松、中内、毛有、藤代、宮和田、押切、平野といった地名があります。

 

2.概況

常磐線を茨城のほうに乗り進めていくと、利根川を挟んだ鉄橋を渡ると、我孫子の隣に取手市があります。鉄橋の下には河川敷を活用したゴルフクラブなどが展開されており、休日になると人が溢れる大変人気なスポットです。また、駅前のボックスヒルなどは昔から人気の場所で、様々な世代がショッピングを楽しんでいます。

また、駅前のロータリーにはタクシーやバスなどで茨城の内外への接続がなされており、車での移動が大変便利になっています。

 

利根川沿いには東京芸術大学などがあり、若いアーティストたちが日々昼夜を問わず芸術を研究しています。

 

取手について

白山

駅から近い住宅街ですが、低層の戸建てや集合住宅が多く見掛けられます。また近くに公民館などがあり、ちょっと立ち寄ることもできます。またビッグエーなどのお店もあり、銀行なども近くにはあるようです。