大森

1.地理

大森北は環七通りから北にあって、東海道本線の大森駅から東にある一角です。入新井公園、清花公園などがあり、緑地に恵まれています。八幡通り入り口、入三通りなどがあります。大森西は京急本線の大森町から西側にある一角で、東邦大の医療センターなどがあります。また、大森交通公園や三和公園などは貴重な緑地です。大森東は海に面しているところで、近くには平和島や昭和島があります。また大森ふるさとの浜辺公園は大きな公園です。また近くには大森海苔のふるさと館があります。大森南は吞川から上にあり、東側には森ケ崎公園という大きな公園があります。他には大森第一公園などもあります。

ブログ:大森についての感想

大森東について

非常に閑静な住宅街という感じで、八百屋さんもあれば雑貨屋さんもあり、いずれも個人のお店だが、元々東京湾で漁業をやられていた地域だと見聞きしたこともあり、そういうことも背景にあるのかな、というような印象がある。特に東京湾のほうに近いところだと、戸建ての住宅が多く、元々この辺に住んでいた人々なのかな、というような印象が残った。

 

大森西について

  こちらも閑静な住宅街という印象だが商店街のようなところもちらほら見受けられる。大森 

  町駅から降りて商店街をだーっと進んでいくと美容室とか総菜屋さんとか青果やさんとか

  中華料理屋さんとか不動産屋とかいわゆる商店街というのがあって、町を形作っている。

  そのまま暫く奥の方に進んでみると、住宅街が展開されていくようなところがあるが、

  それでも床屋さんとか、何かしらのお店というのがあって、必ずしも何かに一面化して

  いないようなところがある。