川崎市

1.地理

横に長いのが特徴で東側は東京湾に接してします。同市には区があり、川崎区、幸区、中原区、高津区、麻生区、多摩区などがあります。

ブログ:川崎市についての感想

駅前の高層ビルと住宅街

県道9号の駅周辺にはかなり高層のビルが建設されており、商業化が著しく進展している様子がわかる。また駅周辺には大型のショッピングモールなどがあり、周辺には高層マンションなどの住宅街が広がっている。川崎駅ー京急川崎駅あたりはもう一昔前の新宿とかそういう感じに近いんじゃないかという印象がある。非常に都市化が進んでいる。

 

他方で幸町あたりに進むと戸建てなども散見されて、伝統的といういい方が適切かどうかは不明だが、比較的一般的なイメージの住宅街が広がっており、個人商店なども散見される。